蘭越町

【人口】
  • 4,949人
  • (男:2,380人 / 女:2,569人)
  • 2,369世帯
【面積】
  • 449.78平方キロメートル

概要

 蘭越町は、後志管内の南西部に位置し、周囲を雄大なニセコ連峰に抱かれ、町の中央を清流日本一に10度輝いた『尻別側』が脈々と流れる美しい景観を誇る自然豊かな町です。
 主要産業は農業で、中でも「らんこし米」は低たんぱくの良質美米として、道内外から高い評価を得ており、平成23年度からは、日本一のお米を決める「米ー1グランプリinらんこし」も開催しています。
 また、ニセコ山系からもたらされる良質な温泉源は、北海道有数の「7つの温泉郷」として知られ、各地から大勢の入浴客が訪れるほか、町を挙げて「花いっぱい運動」に取り組み、癒しと安らぎを提供するお花の町としても知られています。

蘭越町交流促進センター幽泉閣

 幽泉閣は、昭和33年から営業している蘭越町に古くからある温泉です。
地域に密着した温泉施設で、町民・近隣町村からの利用者のほか、夏にはゴルフをされる方、冬にはスキーをされる方が遠方からいらっしゃるなど、色々な地域の方々にも愛されている温泉施設です。

蘭越町の地場産品

 低タンパクで北海道内指折りの良食味米として名高い「らんこし米」をはじめ、春の味覚、いちごやトマトやアスパラガス、さらにメロンや馬鈴薯もおいしさでは定評があり、ふるさとの味として全国に送られ、高い評価を得ております。とれたての地場産品を加工した商品も素材のよさが生きているものばかり。「らんこし」のブランド名は、海・山・川・大地からのすべての恵みに自信でお応えできます!

福祉施設案内

町の福祉施設の情報や利用状況は、下記のページをご覧ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
後志広域連合TEL:0136-55-8010FAX:0136-22-4466