京極町

【人口】
  • 3,161人
  • (男:1,544人 / 女:1,617人)
  • 1,488世帯
【面積】
  • 231.49平方キロメートル

概要

 京極町は東西に14.3キロメートル、南北に13.8キロメートル、総面積は231.61平方キロメートルで羊蹄山の東裾に位置し、町の基幹産業は農業で、主に馬鈴薯(男爵いも)、小麦、ビート、豆類などを栽培しています。近年は、これらに人参や玉葱などの野菜を組み合わせるなど経営が多角化してきています。
羊蹄山の麓に湧き出るふきだし湧水は、北海道を代表する名水として全国に知られ、昭和60年に環境庁の日本名水百選に選ばれました。適度にミネラルを含んだまろやかな味、1年間を通して変わらない水温(6.5℃)、そして平均湧出量は1日約8万トンと水量も豊富です。

ふきだし湧水

 ふきだし湧水は、羊蹄山に降った雨や雪が数十年の歳月をかけて地下に浸透し、湧き出した湧水です。クセのないまろやかな水は、コーヒーやお料理に最適です。湧水の周辺は、「ふきだし公園」として整備を行い、名水を求めて訪れる観光客に癒しの空間を与えており、年間約70万人の観光客が訪れます。公園内にはアスレチックや売店、東屋も設置されていますので、ゆっくりと過ごすことができます。

京極温泉

 ふきだし公園のほど近くに、気軽に立ち寄れる日帰り温泉施設「京極温泉」があります。露天風呂から眺める羊蹄山の美しい山容は、京極温泉ならではの絶景です。泉質はナトリウム塩化物・硫酸塩泉で、神経痛、筋肉痛などに効能がありますから、ドライブの途中や羊蹄山登山、スキーの帰りなどに、体を温め筋肉をほぐすのには最高です。

福祉施設案内

町の福祉施設の情報や利用状況は、下記のページをご覧ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
後志広域連合TEL:0136-55-8010FAX:0136-22-4466