黒松内町

【人口】
  • 3,023人
  • (男:1,407人 / 女:1,616人)
  • 1,555世帯
【面積】
  • ​​​​​​​345.65平方キロメートル

概要

 国の天然記念物でもあり、「北限のブナ林」を代表する「歌才ブナ林」を有する黒松内町。太平洋と日本海までわずか20キロという位置にあるため、四季を通してさまざまな自然の姿や恵みを感じることができるのが魅力です。
 黒松内町市街地のすぐ近くにある「歌才ブナ林」は、面積約92ヘクタール、推定樹齢220~270年の豊かな天然樹林。その美しい樹相から「森の母」、高い保水力が下木や動植物を育むことから「森の医者」ともいわれ、自然環境のシンボルとして高い評価を得ています。

ビーフ天国まるっと黒松内

 毎年7月最終日曜日に開催される「ビーフ天国まるっと黒松内」は、酪農・畜産業を基幹産業とする町の一大イベントです。
会場となる町営野球場には町内外から多くの人々が集まり、約170台を超えるコンロを囲み、バーベキューやアトラクションを楽しみます。

道の駅くろまつないtoit vert 2(トワ・ヴェール ドゥ)

 「toit vert 2(トワ・ヴェール ドゥ)」は国道5号沿いにあり、ドライブ中のやすらぎの場所、黒松内観光の情報収集の場所として賑わっています。
 特に、乳化剤、保存料、着色料、香料などを使用せず、道産小麦を使い職人が一つ一つ丁寧に焼きあげた手づくりパンと町内で製造されたモッツァレラチーズやソーセージをたっぷりと乗せた生地には全粒粉を使い、天然酵母で発酵熟成させてもっちりとしたドイツパン風に仕上げた手づくりピザ工房「ピザドゥ」のピザが大人気です。

福祉施設案内

町の福祉施設の情報や利用状況は下記のページをご覧ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
後志広域連合TEL:0136-55-8010FAX:0136-22-4466