共和町

【人口】
  • 6,213人
  • (男:3,113人 / 女:3,100人)
  • 2,890世帯
【面積】
  • 304.91平方キロメートル

概要

 温暖な気候と肥よくな大地に恵まれた共和町は、古くから道央の米どころ。町の中央を東西に流れ、日本海に注ぐ堀株川の丘陵台地に農耕地が広がり、道外でも人気の高い「ほしのゆめ」、「きらら397」などが生産されています。
澄んだ空気と水、広大な土地という優れた自然環境から、電子部品を製造している企業も操業しています。

神仙沼

 ニセコ山系の湖沼の中で最も美しいといわれる神仙沼。その神秘的な表情から、神々や仙人が住むようだと、この名がつけられました。何度も訪れたくなるような不思議な魅力があり、四季折々で楽しめる共和町を代表する自然沼です。

かかし祭

 「かかし」をモチーフにしたイベントで、メインイベントは自作「かかし」のコンクール。毎年100体以上の力作が腕を競い合います。催し物も盛りだくさん。8月下旬の2日間にわたって開催されます。

福祉施設案内

町の福祉施設の情報や利用状況は、下記ページをご覧ください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
後志広域連合TEL:0136-55-8010FAX:0136-22-4466