介護保険料について

65歳以上の方(第1号被保険者)の保険料

<決め方>
 介護保険料は、3年ごとに見直されます。65歳以上の方の保険料は、町村の介護サービス費用がまかなえるよう算出された「基準額」をもとに決まります。
 後志広域連合の平成30年度から3年間の保険料の基準額は、年額69,100円となります。
平成30年度から3年間の介護保険料
所得段階対象者保険料額(年間)
第1段階●生活保護受給者
●老齢福祉年金の受給者で、本人及び世帯全員が住民税非課税
●本人及び世帯全員が住民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方
31,100円
(34,500円)
第2段階世帯全員が住民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円超120万円以下の方51,800円
第3段階120万円超の方51,800円
第4段階世帯の誰かに住民税が課税されているが、本人は住民税非課税で、前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方62,200円
第5段階80万円超の方69,100円
(基準額)
第6段階本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が120万円未満の方82,900円
第7段階120万円以上200万円未満の方89,800円
第8段階200万円以上300万円未満の方103,600円
第9段階300万円以上の方117,500円
※第1段階の保険料(年額)については、公費負担による軽減後の額となっています。( )内は軽減前の額となっています。

40歳から64歳までの方(第2号被保険者)の保険料の決め方と納め方

<保険料の決め方>
 加入している医療保険の計算方法をもとに決められます。
 ※所得などに応じて決まります。

<保険料の納め方>
 加入している医療保険の保険料と介護保険料は一括で納めます。

このページの情報に関するお問い合わせ先
後志広域連合 介護保険課TEL:0136-55-8013